2019年8月26日

流山警察署の56歳警部が保護した男を挑発、特別公務員暴行陵虐の疑いで書類送検

カテゴリ: 事件
タグ:

流山警察署の56歳警部が保護した男を挑発、特別公務員暴行陵虐の疑いで書類送検されました。

スポンサードリンク

事件の詳細

56歳警部が保護した男性を挑発か「興奮させようと」

保護した男性を挑発してさらに暴れさせて入院させようとしたとして、千葉県警の56歳の警部が書類送検されました。

千葉県警流山警察署の留置管理課長だった56歳の男性警部は4月、千葉県流山市の店などで暴れていた60代の男性を警察署に保護した際に目や耳を手でふさいだり、服を脱ぐよう求めたなどとして特別公務員暴行陵虐の疑いで書類送検されました。

警察によりますと、男性警部は夜間の当直責任者で、「男性を社会から隔離させ、入院させなければと思い興奮させようとした」と話しているということです。

男性警部は停職6カ月の懲戒処分となり、23日付で依願退職したそうです。

不思議な話ですが、こういう時は実名報道されませんね。ちなみに依願退職の場合は退職金が正しく支払われます。


こちらの記事は気に入っていただけましたか?

もしよかったら、Twitter、facebook、feedly のいずれかをフォローしてください。更新情報を受け取ることが出来ます。

これからも皆さんにお役に立てる記事、楽しい記事を頑張って書いていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterをフォロー
facebookをフォロー
feedlyをフォロー

ようこそ!柏つうしんへ

柏つうしんは、千葉県柏市の地域情報ブログ。地域に根づいたニュース・イベント・グルメ・お店の開店閉店情報などローカルな情報を発信しています。

柏市民に役に立つ、喜んでもらえるネタを求めて日々頑張っています!
更新通知専用アカウント
フォローしてね!

月別リスト